Skip to content

サ高住は実績ある業者を選んでいきましょう

サ高住と呼ばれる高齢者向けのサービス付きの介護住宅を建てる方が増えています。

高齢化社会の到来に伴い、介護住宅の需要も増えてきて、多くの方が不動産投資としてのサ高住に興味を持っています。サ高住の建築には、相場では1億円程度の資金は必要と言われています。長期に渡って、安定した収益を得ていくことを考え、実績豊富な業者選びを心がけていきましょう。一定の条件を満たせば、1000万円単位の助成金を得ていくことも出来るようになりますので、低コストで安定した収益を得ていける介護施設を建設していくことが可能になっていきます。

サ高住を建てる場合には、施工だけではなく、事業計画から一貫して実施している実績のある業者を探すことが大切になっていきます。建築確認や事前審査等の手続きは、初めての介護施設の運営の方には、イメージがつかない場合も多いはずです。入居者が快適に暮らしていくために必要な環境面も含め、実績豊富な業者のアドバイスを受けていくことが大切になっていきます。

資金面の活用から、施工、運営後の入居者の斡旋に至るまで、トータルでプランニングをしていける実績溢れる業者を探していくことで、高齢化社会に伴い、安定収益を上げていける介護施設の運営が可能となっていきます。サ高住を運営していくことで、高齢化社会に伴い、安定した収益を得ていうことが出来る介護施設の運営を可能にしていきます。ノウハウと実績のある業者を探し、確実な経営を実現していきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *